ハイラブルの柳楽が超異分野学会で「オンライン飲み会における会話パターンの変化に関するケーススタディー」に関するポスター発表をしました

ハイラブル シニアエンジニアの柳楽浩平が、2021年3月5日、6日に実施された第10回 超異分野学会で、
「オンライン飲み会における会話パターンの変化に関するケーススタディー」
について発表しました。

発表者
柳楽浩平
タイトル
オンライン飲み会における会話パターンの変化に関するケーススタディー
Temporal evolution of communication patterns in online parties: a case study
学会詳細
こちらをご参照ください。 https://www.hylable.com/news/20210228/

ポスター発表では多くの方に来ていただき、活発なディスカッションが行われました。 その中で、様々なオンラインコミュニケーションの悩みや体験談を議論することができました。