menu

そのWeb会議、
いますぐ見える化しませんか?

あなたの”困った経験”Hylableにお聞かせください

お気軽にご相談ください。
Hylableはきっとあなたのお役にたてます。

問い合わせ

ご注意

入力したメールアドレスにドメイン指定受信を設定されている場合、 弊社からのメールが正しく届かないことがございます。 以下のドメインを受信できるように設定をお願いいたします。@hylable.com

複数のWeb会議を
リアルタイムで分析する!

Hylable(ハイラブル)は、Web会議の参加者が発言した時間やその変化、 やり取りの量などのデータをリアルタイムで分析し、その場で見える化するサービスです(特許出願中)。

さらに、複数のWeb会議の分析データを同時に表示する機能を搭載しています。 これまでは複数のWeb会議が同時に行われると、その様子を確認することは困難でした。 Hylableを使うことで、ひと目で全ての会議の様子をリアルタイムに確認できます。

様々なシーンでご利用できます

企業の会議で

リモートワークが広がるにつれてWeb会議が増えており、その生産的な進め方が模索されています。Hylableで会議を見える化すると、ファシリテータのより効率的な議事進行や、データに基づくスピーディーな会議の改善が可能になります。

オンライン採用で

採用のオンライン化が進んでおり、その効果的な選考方法が試行錯誤されています。Hylableでオンラインのグループディスカッションや面談を行えば、面接担当者の印象に加えて客観的なデータによる効率的な採用活動が可能になります。

グループディスカッションで

オンラインでもグループディスカッションが行われていますが、各グループの状況はわかりませんでした。Hylableを使うと、グループディスカッションを行っている各部屋に入り、議論の様子を眺めて評価したりアドバイスしたりできます。

Hylableの特長

リアルタイムで分析できる

Web会議中のやり取りをリアルタイムで自動分析し、表示します。そのため、会議後ではなく会議中からスピーディーにWeb会議の評価・改善ができ、手間がかかりません。また、分析データは保存されるので、会議後に結果を見て改善に活かすことも可能です。

簡単に始められる

ブラウザだけで簡単に会議をはじめられます。様々なPCやスマートフォン、タブレット等でご利用になれます。(*)

(*) 端末のバージョンによっては対応していない場合があります。 PCは、Google Chromeで動作検証しています。

レポートを出力できる

Web会議中のやり取りを文章と図で解説したPDF形式のレポートが自動で出力されます。

ご利用について

1日からでも利用可能!
トライアルも受け付けています。
まずは、お気軽にご相談ください。

FAQ

よくあるご質問

セキュリティは大丈夫ですか?

Hylableの通信は、SSLで暗号化し、保存された音声データもサーバーで暗号化して保存しております。また、ユーザのログインはパスワードで保護されております。
加えて、当社は SECURITY ACTION 二つ星を宣言し、継続的にセキュリティを改善する取り組みを行っています。

特別な機材は必要ですか?

不要です。
ネット環境とPCやスマートフォンなどの端末さえあればすぐにご利用いただけます。

教育現場でも利用できますか?

ご利用いただけます。
グループでの話し合い活動などに活用すると、データによる振り返りで子どもたちのメタ認知が促されると期待できます。詳しくは当社までお問い合わせください。

対面の会話でも使えますか?

対面の場合は、たまご型のマイクを使って分析する Hylable Discussionがご利用いただけます。詳しくは、こちらをご覧ください。

利用料金はいくらですか?

ご利用料金は、利用する部屋の数や日数により異なります。 詳しくは、こちらまでお問い合わせください。

どうやって見える化しているんですか?

Hylableは、Web会議の音声をテキスト化することなく、音声の量やタイミングから直接議論を定量化する特許技術によって見える化を実現しています。この技術は、当社が創業以来、教育現場や企業研修の場を中心に提供してきた対面の議論を分析するサービス Hylable Discussionに活用しており、これまでのべ1万6千人以上の議論を分析してきた実績があります。

分析データは保存できますか?

保存できます。 分析データを蓄積することで、より効果の高い評価や改善が可能になります。

お気軽にご相談ください。
Hylableはきっとあなたのお役にたてます。

(C) 2020 Hylable Inc.