活用例

2023.04.25

会議に参加する意識が育ち、チーム内のコミュニケーション活性化

概要

名前
株式会社アイネス

Webサイト
https://www.ines.co.jp/

企業規模
1500名

サービス
Web会議の見える化サービス Hylable(ハイラブル)

利用部署
AIビジネス推進部(ご使用当時)

利用場面
部内ミーティング・プロジェクトミーティング

利用規模
1グループ9人×1ルーム

コメント提供者
出町雄史 様

コメント

導入前の悩みや課題、サービス導入のねらいは?
会議の活性化及びプロジェクトの生産性向上の為の会議状況の可視化
使ってみた感想は?
会議参加者毎の発言状況やターンテイクの状況が可視化でき、自身の発言量をリアルタイムで他者と比較できることで、会議に参加する意識が育った。
司会者が参加者へ発言を促す際も、各参加者の発言状況を意識する等、チーム内のコミュニケーション活性化に役立った。
使い方で工夫した点は?
分析レポートを確認し、参加者の発言量が特定の参加者の会議参加有無により左右されるケースが見られたため(例:マネージャ参加時にメンバの発言が少ないなど)、平均的に発言が行われるよう司会時に話を振るよう意識した。
 導入実績一覧へ