冊子『教育応援』に対談が掲載されました

リバネス出版が発行する冊子『教育応援』の Vol. 36 (2017年12月1日発刊) で ハイラブルの議論評価サービスに関する対談が掲載されました。
弊社の議論評価サービスを導入して頂いている戸田市教育委員会の新井宏和先生と、株式会社リバネスの立花智子様、
そして 弊社代表の水本武志が議論の定量的なデータの可視化について議論しています。

冊子『教育応援』について詳しくは こちら