ハイラブルが韓国の英語教育に関する学会 (KOTESOL 2019) で発表します

ハイラブル代表の水本が韓国で行われる英語教育に関する学会で発表します。京都大学の松岡真由子先生と大阪明星学園の塚原智也先生との共著で、高校生の英語科におけるグループディスカッションの分析について発表します。

以下が詳細です。

学会名
The 27th Annual Korea TESOL International Conference (KOTESOL 2019)
学会の日程
2019年10月12日(土) 〜 10月13日(日)
場所
淑明女子大学校 (Sookmyung Women’s University)
著者と発表タイトル(ポスター発表)
M. Matsuoka, T. Tsukahara, T. Mizumoto, “Variety of Discussion Patterns and Students’ Shared Regulation”, KOTESOL International Conference, Seoul, Korea, Oct. 2019
リンク
学会ページ
大阪明星学園のリリース