ハイラブルのサービスを使った研究がAI 時代の教育学会で発表されました

ハイラブルの会話可視化サービスを、小学校の話し合いの授業にご利用いただいた研究が学会で発表されました。

学会名
AI 時代の教育学会「第1回研究会」
学会日程
2019年9月28日 一橋講堂 会議室
著者
山口 眞希 (放送大学大学院), 中橋 雄 (武蔵大学)
タイトル
対話的な学習活動における議論評価サービスを活用した授業改善の試み
リンク
AI時代の教育学会ウェブサイトへのリンク
研究会詳細へのリンク
論文へのリンク