代表の水本がファシリテーション・サミット OSAKA 2020にファシリテーターとして参加します

日本ファシリテーション協会(FAJ)が主催する全国イベント「ファシリテーション・サミット OSAKA 2020」で、全国から選り抜きのワークショップを集めた「ワークショップセレクション」が開催されます。そこで行われるワークショップのひとつ「ファシリテーションxAI」に、ハイラブル代表の水本がゲストファシリテーターとして参加します。

このワークショップでは、当社の話し合いの見える化サービス Hylable Discussion と、それを活用した白松俊准教授(名古屋工業大学)の研究グループの成果の活用方法を、ファシリテーターの方々と議論する予定です。

開催地などの詳細は以下のとおりです。参加費やスケジュールの詳細は、開催概要ページへのリンクをご覧ください。また、開催の状況は流動的なので、最新情報も同じく公式ページをご覧ください。

イベント名
ファシリテーション・サミット OSAKA 2020
実施するワークショップの概要
「ファシリテーション×AI ~AIをファシリテーションに活用する!~」
ファシリテーター:白松俊、水本武志、一木茂、林加代子
イベント日程
2020年5月30日(土) 〜 5月31日(日)
ワークショップは 5月31日(日) 09:30〜12:30 の時間に実施する予定。
開催地
大阪南港 ATC (アジア太平洋トレードセンター)
リンク
公式開催概要ページ
公式ワークショップ一覧ページ
名古屋工業大学白松研究室のニュースページ