千葉県市川市のプロジェクト「ICHIKAWA COMPANY」で実施した実証実験の記事が公開されました

千葉県市川市は、市民目線で都市の課題を解決するプロジェクト「ICHIKAWA COMPANY」を推進し、ベンチャー企業と社会実証実験を行っております。ハイラブルは、話し合いの見える化技術を活用した社会実証実験に採択されていました。

このたび、市川市の小学校の授業で話し合いの見える化の実証実験を行った成果報告が note で公開されたのでお知らせします。全13プロジェクトの概要と、ハイラブル代表の水本のインタビュー記事は以下のリンクからご覧になれます。

プロジェクト
ICHIKAWA COMPANY (https://ichikawa-company.com/)
採択されたプロジェクト名(応募当時)
会話の定量的な分析による異文化コミュニケーションを促す環境の形成
リンク
社会実証実験全体の記事
ハイラブルのインタビュー記事