株式会社フォーカスシステムズと「グループワークのリアルタイム見える化」に関する共同研究を開始しました

株式会社フォーカスシステムズ(東京都品川区、代表取締役:森啓一、以下フォーカスシステムズ社)とハイラブル株式会社(東京都豊島区、代表取締役:水本武志、以下当社)は、グループワークにおける話し合いの状態をリアルタイムで見える化するシステムの共同研究に着手しました。このシステムによって、遠隔地にいる講師が参加者の各グループの様子をリアルタイムに把握できるので、講師がより参加者に寄り添い、質の高いフィードバックが可能になります。

この共同研究は、オンラインの授業・研修が増えている新たな生活様式への転換に伴うニーズの高まりに対応したものです。 フォーカスシステムズ社の豊富なシステム開発の実績・経験と、当社の音環境分析・議論分析技術とを組み合わせることでその実現に取り組むもので、実証実験や製品化を目指しています。

本件に関する詳細な情報は、フォーカスシステムズ社のリリースへのリンクをご参照ください。
オンラインでの相互コミュニケーションに⾰新を
業界初!グループワークの話し合いをリアルタイムで⾒える化
教育・研修を⽀援するシステムの共同研究に着⼿
(2020年10月23日)

◆株式会社フォーカスシステムズ (Focus Systems Corporation) 〈東証⼀部:4662〉

1977 年設⽴。公共・通信ほか、社会性の⾼い分野におけるシステム開発・運⽤に携わるだけでなく、 IoT、クラウドや AI 等、時代の流れを⾒据えたビジネス展開も積極的に推進しています。コーポレー トスローガンは “テクノロジーに、ハートを込めて。” ⼈と⼈とを技術でつなぐ私たちフォーカスシ ステムズの仕事に、社員ひとりひとりが、情熱と誠意を持って臨む姿勢を込めました。
ウェブサイト
https://www.focus-s.com/

◆ハイラブル株式会社 (Hylable Inc)

2016 年設⽴。メディア信号処理やコミュニケーションに関する商品及びサービスの企画・製品・運⽤・ 販売・情報提供・コンサルティング等事業を通じ、“⾳環境分析でコミュニケーションを豊かにする” をミッションに掲げ、話し合いを定量的に⾒える化するサービスを提供しています。
ウェブサイト
https://www.hylable.com/

◆本件に関するお問い合わせ先

ハイラブル株式会社 https://www.hylable.com
E-mail:contact@hylable.com
〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-34-7 丸善大塚ビル 5-C