玉川大学教職大学院の事例を公開しました

玉川大学教職大学院の佐藤修先生にご利用いただいた事例を公開しました。
この事例では、ICTを活用することで話し合い活動のより良い指導を実現するために、現職の小学校の先生たちが Hylable Discussion(ハイラブルディスカッション)で話し合いを計測しました。
当日の実際の分析結果を掲載しながら、グラフの見方についてもご紹介しています。

記事へのリンクはこちらです
https://www.hylable.com/cases/case-011/